亀ヶ岡出土土偶 15~7

KA-0003

亀ヶ岡出土土偶  (KA-0003)

土偶自身が、「我、宇宙を示さん」と言っ ています。「宇宙」朼てもうま俵してい て、この土偶を手にしたマヤの神官から は、こう言われました。「地球上で逃げ場 のないほどの天変地変が起きて、持ち主 が肉体を失い魂になった時、この土偶は エネルギーを発して光となり、宇宙からの 目印になる」。もしかしたら、縄文時代も そう思われていたのかも知れませんね。 遮光器土偶の代表格という意味で、通称 「シャコちゃん」と呼んでいます。 この土偶は、「負のエネルギーを吸い 取る役割を担い、遠い宇宙からやって来 てこの地球に降ろされました。正と負のエ ネルギーバランスが乱れた時に、私は一 生懸命働きます」と言っています。今 地球上はバランスが乱れているので、この時代にこそ必要な土偶です。所持するだけでなく、磁場の悪い土地に埋めてもいいでしょう。

●これぞ「ザ·遮光器土偶」。実際の出の土品は片足しかありませんが、技術と思いで、両脚や口元などが見事に再現されて います。

● 12.5センチの亀ヶ岡遮光器土偶です。サイズの違いが画像ではわかりづらくてすみません。

 

焼きを入れた後に煙で燻し、磨くことで黒く光沢のある土偶になっていきます。
焼く時の条件により色合いや光沢の状態も違いますが、一つ一つが特徴のある世界に一つの土偶となっていきます。

 

 

こちらが7センチの亀ヶ岡出土遮光器土偶です。

●7センチの遮光器土偶ですが、手のひらにのるサイズでもこの精巧な細工です。

持ち歩きたい方は、頭のところにある穴にひもを通して落とさないように出来ます。

ちなみにですが7センチに関しては、亀ヶ岡で出土した時の片足のないものも製造しています。
(コメント頂ければこちらをお送りすることもできます。)

 

注文番号タイトル販売価格(税別)
在庫状態数量単位 
SKU-KA-000315センチ¥30,000
在庫僅少
SKU-KA-000412.5センチ¥20,000
売り切れ売り切れ
SKU-KA-00057センチ¥3,000
売り切れ売り切れ

Leave A Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP